♪ WARATTE SPECIAL ♪

TOMORROW 地球の奇跡、日本の農のめぐみ The miracle of the earth - agriculture in Japan いのちは支えあう 第3次生物多様性国家戦略 BIODIVERSITY

♪ WARATTE PHOTO REPORT ♪


♪ MAIL ♪

Your voice is welcome メールを送信する メッセージフォームをつかう



美の壷 薔薇




1. 誕生の秘密


西洋の花というイメージが強いばらですが、
実は東洋に深いかかわりがあるんですよ。

薔薇は人が改良に改良を重ねてきた花です。

日本原産のばら、ノイバラ

日本には、この他にも10種類あまりの野生のばらがあります。

日本原産のばら、ノイバラ
 

これらは皆、一重のシンプルな形をしています。

万葉集にはこのノイバラを歌った和歌が収められています。
「道の辺のうまらの末に はほ豆のからまる君を はがれか行かむ」
旅立つ自分と、引き止める相手との情景を、ばらに託して詠んだ歌。

ノイバラは当時「うまら」と呼ばれました。
「うまら」→「うばら」。
やがて「ばら」に変化したのです。

日本原産のばら、ノイバラ
 

平安時代には華やかな中国のばらが輸入され貴族たちに珍重されたといいます。 後に、中国でばらを意味する「薔薇」。この漢字に「ばら」という音を当てるようになりました。

春口権現験記絵巻
 

中国もまた野生のばらの宝庫。
花びらが尖った形をしているものなど豊富な品種があります。
中国ではこれらを栽培し、さまざまな園芸品種を生み出しました。

18世紀以降、中国や日本のばらがヨーロッパへ渡らされ、
さらに交配が重ねられます。

園芸品種
 

そして、1867年、フランスで生まれたのがこの花、ラ・フランス
大輪の花を年に何度も咲かせる正に完成された品種でした。

これ以降つくられたばらをモダンローズと呼びます。
私たちが、ばらと聞いてイメージする豪華な花の誕生です。

ラ・フランス
 

一方こちらは、西洋の庭園でよく目にするつるばら
これも近代になってつくられたモダンローズの一種。
その元となったのは、日本からもたらされたばらでした。

つるばら
 

日本の野生のばら、テリハノイバラ。
これがつる状の性質を伝えました。

テリハノイバラ
 

近代ヨーロッパで作りだされたモダンローズ。
その原点は、中国や日本のばらだったのです。

モダンローズ
 

2. 究極の形 均斉の取れた剣弁高芯

 
 

5月、世界のばらを展示する大規模なイベント行われました。
(第10回 国際バラとガーデニングショウ)

ばらには現在3万にのぼる品種があります。
その形の実にさまざまです。

ティーカップのような、カップ咲き

カップ咲きの薔薇
 

はなびらが密集した、ロゼット咲き

会場では、ばらの美しさを競うコンテストともひらかれました。
(ばら切り花コンテスト)
ばらの愛好家たちが、庭で育てた花を出品しています。
審査員は、ばらの普及に努める団体 日本ばら会の理事たちです。

ロゼット咲きの薔薇
 

大賞に輝いたのが、こちらのばら。

この花のどこが優れているのか、審査のポイントを聞いてみましょう。

日本ばら会理事長 長田武雄さん
「現代ばらの最大の特徴である剣弁高芯(けんべんこうしん)
すなわち、一番外側の花びらが内側に丸み込まれて先が尖る。
それで中の芯は、こんもりと包まれて、全体が正形になっている。
同心円といますか、形のうえで最高の形になっていることです。」

剣弁高芯のばら
 

剣弁高芯は、モダンローズの代表的な形。

花弁。つまり、花びらが剣のように尖り、中央の芯が高くそびえる姿をいいます。 中国の園芸品種がもつ特徴を、ヨーロッパでさらに際立てさせて作り上げた究極のばらの形です。

剣弁高芯の花は、19世紀以来、ばらの主流として栽培されてきました。 100年以上かけて世界中で磨き上げられてきたのです。

同じ剣弁高芯のばらでも、品種によって性質が異なります。 花のすき方や肥料の与え方など、細やかな目配りが必要です。

精巧な彫刻思わせる剣弁高芯のばら。 それは人間の美意識が作り上げた高度な芸術品なのです。

剣弁高芯は、モダンローズの代表的な形
 

3. 色とりどり 奇跡の色を愛でる

 
 

赤やオレンジ、そして紫。
ばらには、実にさまざまな色があります。
しかし、改良を重ねても決して出せない色がありました。

日本酒造メーカー(サントリー)がこの青いばら作りに成功しました。

ばらの花には、青い色素がないため青いばらといえば不可能の代名詞でした。 それを可能にしたのは、最先端の遺伝子組み換え技術。 パンジーから取り出した青色の遺伝子を、ばらに組み込みました。 成功までに14年もかかった大プロジェクトでした。

実は、青だけでなく多くのばらの色は、人の手によって生み出されたものです。

青色の薔薇
 

19世紀、誕生したばかりのモダンローズには、赤・白・ピンクなど限られた色しかありませんでした。 人工的に交配を行うことで、黄色をはじめ新しい色が生み出されていきました。 最近では、蛍光色もあるんですよ。

新しいばらの品種は、育種家と呼ばれる人びとによって作られてきました。
日本を代表する育種家、寺西菊雄さん。 育種家にとって魅力的な色の品種を生み出すことは重要な仕事です。 望む色を出すために、交配を行います。 ある品種の雌しべに、別の品種の花粉を付けて新しい品種を作るのです。

黄色い薔薇
 

寺西さんが作ろうとしているのは、濃い紫色と剣弁高芯の形とを併せ持つ品種。
交配してできた種を蒔いて、苗に育てます。
しかし、思い描いた色がすぐ現れるわけではありません。
何度も交配を繰り返し、数年かけてようやくこれぞという色を生み出すのです。

濃い紫色と剣弁高芯の形とを併せ持つ品種
 

寺西さんの代表作、天津乙女。
世界中の庭で育てられている名花です。
赤とオレンジのばらを交配し、この柔らかな黄色が生まれました。

薔薇、天津乙女
 

薄紫色のマダム・ヴィオレ。
上品な淡い色調で人気を博しました。

ばらの色は計算通りに作れるものではありません。
決め手は、長い経験に基づく読みだといいます。

魅惑的で豊かなばらの色の数々。
そのどれもが、育種家の根気強い作業の末に生み出された奇跡の色です。

赤いばらの花言葉は、恋心。
白いばらの花言葉は、わたしはあなたにふさわしい。
黄色いばらの花言葉は、嫉妬。

薔薇、マダム・ヴィオレ
 

4. 薔薇の名前 名前に秘められた物語を知る

 
 

人の手で作られた作品であるばらには、それぞれ名前が付けられています。

薔薇、オフィーリア
 

園芸家の高木絢子さん。
名前を知ることが、ばらをより深く味わう手助けになるといいます。

シュネービッチェン(白雪姫)、アイスバーグ(氷壁)
 

純白に輝く、正雪。

薔薇、正雪
 

艶やかな、錦絵。

このように日本語の名前を持つばらも少なくありません。

これらの花を作ったのは、育種家 鈴木省三。
「日本のばらの父」と呼ばれています。

省三がばら作りを始めたのは、昭和の初め。
当時は、西洋から輸入された品種がほとんどでした。
日本独自のばらを作る。
それが省三の夢でした。

薔薇、錦絵
 

世界で初めて認められた省三の作品。
その名は天の川。
濃い緑の葉の中、小さな花が散りばめられた姿は、まさに夜空に煌く星のよう。
情緒溢れる名前が、日本的な美をかもし出します。

薔薇、天の川
 

1967年に発表した代表作。
開くにつれ、花びらの縁が赤く染まっていく新基軸のばらでした。
これは、当時人びとを熱狂させたあるものにあやかり名付けられました。

高度成長の熱気に包まれる日本。
東京オリンピックは、その象徴でした。
そう、このばらの名は、聖火。
国際ばらコンクールに出品され、みごと金賞を受賞しました。

薔薇、聖火
 

省三が生み出したばらは、100種類を超えます。
そして、そのほとんどに日本語の名前を付けました。

薔薇、羽衣
 

ばらの名前。

薔薇、黒真珠
 

そこには、人びとが花に託した思いや、時代の記憶までもが刻まれています。

薔薇、光彩
 

 

16 July 2008
Go Report Index

 

Feel wonderful world on Web Magazine Waratte ! No Smile No Life

2008.01.04
風邪には生姜コーラ、レシピお教えします
2008.01.04
Hot Ginger Cola for Cold Symptoms
2008.02.01
万能細胞が切り開く未来、山中伸弥教授の挑戦
2008.02.09
美の壷 和紙、和紙の世界
2008.02.10
教育で国の未来を切り開け
2008.02.12
世界が求める日本のカタチ グローバルスタンダードとは
坂本龍一と役所広司の対談より
2008.03.26
湘南フォトギャラリー、江ノ島鎌倉散歩
2008.05.16
Lohas Design Award 2008 第3回 ロハスデザイン大賞2008新宿御苑展
2008.06.13
なが雨の季節によせて 染色家・吉岡幸雄
2008.06.20
Photo Gallery-日本の夏 水無月の秩父神社-
2008.06.21
Photo Gallery-夏至2008 ライトダウン・ヨコハマ
2008.06.22
Photo Gallery-荒川・山岳 三峯神社-
2008.06.28
美の壷 暖簾 NOREN
2008.07.07
Photo Gallery-七夕2008 ライトダウン・ヨコハマ
2008.07.16
美の壷 薔薇
2008.07.21
Photo Gallery-MATSURI Summertime in JAPAN 2008-
2008.07.29
Photo Gallery-Sky at sunset SATOYAMA JAPAN-
2008.08.11
神になった日本人-人はいかにして神になるのか-藤原鎌足
2008.08.12
神になった日本人-史上最大の祟り神-崇徳上皇
2008.08.17
体にいいものをおいしく!黒米料理レシピ-佐賀県伊万里市「夢耕房農業加工グループ」
2008.08.30
神になった日本人-北朝の寺、南朝の社-後醍醐天皇
2008.09.18
神になった日本人-東から全国を照らす神-徳川家康
2008.11.25
0系新幹線引退へ
2008.12.05
出産後の女性を支援
2008.12.10
口腔ケアでお年寄りの肺炎を防げ
2008.12.26
ヨコハマみなとみらいから歌声のクリスマスプレゼント
2009.01.13
故郷はよみがえるのか nbsp;&検証・過疎対策の大転換